「ゆ」の境地

お問い合わせはこちら

〒419-0314 静岡県富士宮市大久保216

「ゆ」の境地

「ゆ」の境地

2016/11/20

「ゆ」の境地

2016.11.20

田子の浦ゆ うち出てみれば真白にぞ 富士の高嶺に雪は降りける     山部赤人

山部赤人万葉集に詠んだ歌。古今和歌集との比較も面白が、万葉集にいう「ゆ」の意味を知ってからか霊峰富士の観方が注意深くなった気がする。
これにいう「ゆ」は助詞の一類で、体現となる語の後にくるもの。つまり、田子の浦を通って、少し離れて見たならば「なんとも云えぬ絶景かな!」ということだ。ここは、寺から徒歩10分ほどの西山本門寺に至るポイントです。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。