忍ぶ(大暑から立秋)

お問い合わせはこちら

〒419-0314 静岡県富士宮市大久保216

忍ぶ(大暑から立秋)

忍ぶ(大暑から立秋)

2020/07/23

忍ぶ(大暑から立秋)

2020.7.23

 大暑は、例年だと7月22、3日から8月5,6日頃までをいう。ただし、暦の上と実際の陽気や四季の変化は30日乃至40日のずれがあるのは二十四節季の特徴ということは周知の通り。今月20日も経過して、熱帯夜は1日あったかどうか。これは有難いのだが、線状降水帯という聞きなれない気象用語に翻弄されている。九州地方から始まって、今日あたりから向こう4、5日は東海関東地方が雨に悩まされるようだ。ここはしばらく耐えて忍ぶ時となりそうである。
 今夏、雨だけでなく世の中はコロナ禍により様々な行事や生活習慣までもが変わりつつある。夏の風物詩「花火大会」「盆踊り」そして、お寺の諸行事も密を嫌い今年は中止になるところが多いと聞く。ご先祖には申し訳ないが社会的責任を負うことは、信仰の力でもどうしようもないところ。耐えて忍んでいかなければいけない!

                           

・写真は今日一日中ボンネットの上で走る車の風圧に耐えたカエル。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。