陰翳礼讃(いんえいらいさん)

お問い合わせはこちら

〒419-0314 静岡県富士宮市大久保216

陰翳礼讃(いんえいらいさん)

陰翳礼讃(いんえいらいさん)

2016/12/07

2016.12.7

町内で檀家の高山酒店のおやじさんから写真の行燈(あんどん)をいただいた。氏は何でも手作りが好きで、お店の外も中も自らの趣向で手を入れている。寺の大玄関に置いた。雰囲気のいいものである。恐縮です。

西洋近代化の波が激しかった昭和初期、谷崎潤一郎は「陰翳礼讃」を発表した。日本の奥ゆかしい情緒を訴えた。

陰翳とは光が遮られてできる味わのある影。礼讃は仏を敬い讃えること。ちょっとした光線の加減で御宝前(仏さまの定位置)が映えることをご存知か。威厳と慈悲を兼備した御仏は何ともいえない。自然に手が合わさる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。